一粒について

一粒のサービス

hitotsubu

 

設立趣意

社会福祉法人一粒は、吹上の地に「知的障がい者入所更生ひとつぶ」を開設し、そこに暮らす人たちがいかなるハンディがあっても人間として認められその個性が尊重され、信望愛によって安心と安全、安定が守られた暮らしを営み、働く仲間や地域の人たちと共に支え合い認め合って生活する開かれた里づくりをめざす事を設立の趣意とします。

社会福祉法人一粒基本理念

・いかなるハンディがあっても、大人として生きる人間としての尊厳が認められそこに住む人が生活の主になること ・信望愛を中心とする福祉実践として、支え合う暮らしの実現をめざすこと ・そこに住む人の一粒となり、開かれた里づくりをめざすこと を運営の基本とします。

法人沿革

2000年9月社会福祉法人一粒法人設立
2001年4月知的障害者入所更生施設ひとつぶ創設
2006年3月相談支援センターしゃろーむ創設
2007年3月障害者自立支援制度移行 障害者支援施設ひとつぶへ 多機能型こぽす創設
2009年3月こぽすを多機能型から単独型へ
2011年4月障害者支援施設ひとつぶ廃止して 共同生活介護事業所ケアホームひとつぶに移行 生活介護事業所ケアセンターかるぽす創設
2012年3月児童デイサービスめろす創設
2012年11月居宅介護事業所風の街創設
2013年4月かるぽすを単独型から多機能型事業所に再編 こぽすを単独型から多機能型に再編
2013年5月東京都杉並区にて、児童発達支援事業 ドルフィンキッズ創設
2014年4月吹上富士見共生プラザ風の街創設 ・サービス付き高齢者向け住宅事業 ・通所介護及び介護予防通所介護事業 ・家庭保育室風の街創設
2015年2月東京都杉並区にて、共同生活援助事業 杉並区下井草カラフルホーム創設 短期入所事業エンジョイ創設
2015年5月居宅介護支援事業所風の街創設

事業概要

事業所名:ケアホームひとつぶ 事業内容:共同生活援助事業  短期入所(空床型) 定員:50名  職員:28名(常勤25)


事業所名:放課後等デイサービスめろす 事業内容:放課後等デイサービス 定員:10名  職員:6名(常勤3)


事業所名:生活相談支援センターしゃろーむ 事業内容:一般相談支援・特定相談支援・障がい児相談支援・障がい児等療育支援事業 職員:8名(常勤4、ST1,PT1,CP2)


事業所名:ケアセンターかるぽす 事業内容:生活介護・就労移行・就労継続B型 定員:生活介護44名 就労移行6名 就労継続B型10名 職員:38名(常勤22)


事業所名:こぽす 事業内容:生活介護・就労継続B型 定員:生活介護8名 就労継続B型12名 職員:8名(常勤4)


事業所名:居宅介護事業所風の街・訪問介護事業所風の街 事業内容:居宅介護・重度訪問介護・行動援護・移動支援・生活サポート事業・福祉有償運送 職員: 4名(常勤3)


事業所名:ドルフィンキッズ 事業内容:児童発達支援事業 定員:10名 職員: 16名(常勤9)


事業所名:サービス付高齢者向け住宅風の街 事業内容:サービス付高齢者向け住宅 住宅戸数 32戸


事業所名:デイサービス風の街 事業内容:通所介護 介護予防通所介護 定員:30名 職員:5(常勤3)


事業所名:保育室風の街 事業内容:保育室 定員:12名  職員:6名


事業所名:杉並区下井草カラフルホーム 事業内容:共同生活援助、短期入所事業 定員:15名 職員:20名


事業所名:居宅介護支援事業所 風の街 事業内容:居宅介護支援事業 職員:1名(常勤1)


法人情報はこちら